トップ > 健康ガイド > 生活習慣病 > 脂質異常症 > 脂質異常症とは
健康ガイド
生活習慣病 メタボリック症候群 糖尿病 高血圧 高脂血症 健康診断結果の見方
 
脂質異常症
脂質異常症とは

「脂質(血清脂質)」というのは血液に溶けているコレステロールや中性脂肪などの脂肪分のこと。これらが増えすぎると心筋梗塞や脳卒中などの動脈硬化性疾患をひきおこします。脂質の異常だと診断されるのは以下の三つです。
 1.悪玉コレステロールが多すぎる場合
 2.善玉コレステロールが少なすぎる場合
 3.中性脂肪(トリグリセライド)が多すぎる場合