トップ > 業務のご案内 > 各種の健康診断 > 婦人科健診 > 乳がん検診
業務のご案内
各種の健康診断 人間ドック 生活習慣病健診 一般定期健康診断 特殊健康診断 行政指導による健康診断 婦人科健診 作業環境測定 産業保健支援活動
 
各種の健康診断
乳がん検診

女性のがん死亡数で乳がんは、2014年に第5位に位置しますが、罹患数は1位(2012年)で年々増加の一途をたどっています。
自己検診と乳がん検診を行なって、早期発見につとめましょう。

検査方法

マンモグラフィ

乳房を挟んでX線写真を撮り、微細な異常を発見します。
乳腺の濃度が低い(乳腺の量が少ない)40歳以上の方に適しています。

視触診

乳房を目で見て、また指で触って異常(しこり、分泌液、えくぼ症状など)を確認します。

超音波検査

乳房にゼリーを塗って検査します。